FXトレードの成功談と失敗談

FXでトレードをしていると「成功」と「失敗」のどちらかに分かれる。それぞれの立場にいる人がどのように考え、そしてどのような経験をしているか、そのFXトレードの成功談と失敗談をまとめてみました。そこに“勝ちトレーダー”となるためのヒントが隠されていると思います。

FX初心者が勝てない理由

FXを始めてすぐに利益を出した人は、

 

「FXって簡単♪」

「おれって天才♪」

「将来は専業トレーダーになる!」

 

なんて有頂天になってしまいます(笑)

 

しかし、実はこのようにFXを始めて間もない頃に勝てるのは「ビギナーズラック」の影響があり、一時的に儲けることは出来たとしても、多くの人はその数か月後に資金を失って自分の“実力”に気づくものです。

 

いや、人によっては「気づいたときにはもう手遅れ…」なんてこともあるのかもしれません。

 

私もFXを始めた頃は全く同じようなプロセスを踏んで“ロスカット”を経験したのを鮮明に覚えています。

 

ではなぜこのようにFX初心者が勝てないのでしょうか?

 

FX

 

 

■FX初心者は勝つことで満足している

 

FXを始める「キッカケ」は人それぞれ違ってきますが、多くの場合は、

 

「FXは簡単だから」

「短期間で儲けられる」

「スマホでも設けられるから簡単♪」

 

このように「誰でも」「簡単に」「稼げる」という“理想”や“夢”を追い求めてFXを始めたかと思います。

 

私がサラリーマン時代にFXを始めた理由も「副業としてプラスアルファの収入が欲しい」というものだったからその気持ちは十分わかります(笑)

 

ですが、正直なところFXはそんな簡単なものではありません(汗)

 

しかし、「簡単に稼げる」とか「誰でも稼げる」という文言が100%間違いか?と聞かれればその限りでもありません。

 

それこそFX初心者は「ビギナーズラック」を体験している人も多く、究極を言ってしまえば「上がるか・下がるか」のどちらか一方ですから運よく稼げる事が出来るのです。

 

ただ、ここで勘違いしてはいけないのが、

 

「勝てる」

 

 

「勝ち続ける」

 

は全く違う!ということです。

 

FXで“一時的”に勝つことは簡単にできますが、“長期的”に勝つことが出来る人はそう多くはいません。

 

そしてFX初心者は勝つことに満足してしまい、その勝利を「自分の実力」とか「FXは簡単」という結論に持ってきてしまうことが多いです。

 

するとどうでしょう?

 

人間は過去の成功体験を再現しようとする生き物です。

 

過去と同じように次の相場で“成功”を再現しようと思いますが、FX初心者の場合は手法が確立されていないので、再現しようと思っても再現することができません。

 

そうなってしまえばもうパニック状態に!

 

自分では過去と同じようにトレードしていますがなかなか勝てない…。

 

やがて「自分の手法」に目を向けて、「勝てる手法」を探し始めますがそれでも勝てない…。

 

何をやっても上手くいかず、エントリーすれば逆方向へ、損切りすれば反対方向へ…。

 

これを繰り返しているうちにやがてロスカット…。

 

あなたはこのような経験がありませんか?

 

「え?なんでわかったの…」

「本当にその通りです…(>_<)」

「まるで私のようだ…」

 

そう思うかもしれませんが、実は私も全く“同じ道”を通ったからその気持ちが分かるのです(笑)

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

■FX初心者は分析能力が低いから勝てない

 

このようにFX初心者はほとんどが「勘」とか「思惑」でエントリーしてしまいます。

 

しかし、それで勝ち続けられるほどFXは甘くありません。

 

じゃあどうすればいいのか?

 

・・・

 

答えは簡単です。

 

ズバリ『分析能力を高める』これに尽きます。

 

ただ一口に「分析能力」といっても内容としては様々で、

 

「相場」

「ポジションサイジング」

「エントリータイミング」

「資金管理」

「エグジット」

「メンタル」

 

他にも挙げればたくさんありますが、こうした部分を分析していくことが必要になってきます。

 

それと同時に、

 

「エントリー前」

「エントリー中」

「エントリー後」

 

といった一連のトレードを分析する必要があるのです。

 

その“連続”によってトレードの精度が高まり、次第に「損失」から「利益」へと転換していくようになっていきます。

 

ですが、FX初心者や勝てないトレーダーに限って、

 

「分析するのがめんどくさい…」

「何をしていいのか分からない…」

「分析してもどうせ勝てない」

 

といって自分のトレードを変えようとしません。

 

これではいくら時間があっても、いくらお金があっても、いくら教材が揃っていても、利益を上げ続けることは出来ないでしょう。

 

それでは常に“相場のカモ”になるだけであって、「勝ち組」へと回ることが出来ないだけでなく、大切な資金を失い、家族を失い、信用を失い、…といった人生崩壊の一途を辿ることになってしまいます。

 

実際に私の知り合いや周りの人でも「FXですべてを失った」という人はいるので、FXをやるのであれば『本気』で学び、そして『本気』で勝ち続けるトレーダーへと成長する必要があると私は思います。

 

だからこそ「分析能力」を高め、

 

「自分に何が足りないのか?」

「なぜ利益を出せたのか?」

「この局面の選択は何が正解だったか?」

 

といった部分にまで意識を傾けるようにして下さい。

 

FXを始めた頃は難しいかもしれませんが、ポジションを持つ以上あなたは『プロトレーダー』であり、プロトレーダーの中で利益を上げ続けなければならないのです。

 

これが“現実”になるので、FXで利益を上げ続ける為にも「分析能力」を高めていきましょう。

 

大変かもしれませんが、その“先”には「理想」や「夢」が待っているのです。

 

個人でも資産構築することが出来るのがFXの魅力ですから。