FXトレードの成功談と失敗談

FXでトレードをしていると「成功」と「失敗」のどちらかに分かれる。それぞれの立場にいる人がどのように考え、そしてどのような経験をしているか、そのFXトレードの成功談と失敗談をまとめてみました。そこに“勝ちトレーダー”となるためのヒントが隠されていると思います。

安直な考えによってFXで失敗した過去

最近は仮想通貨や暗号通貨がブームになっていますが、まだまだFXの需要が少なくなったとは感じません。

 

それどころか、仮想通貨や暗号通貨によって「投資」に興味を持つ人が増えたので、FXを始める人も増えたといっても過言ではないでしょう。

 

しかし、FXを始めたからと言って必ずしも利益が出るとは限りません。

 

そこで今回は『FXで失敗から成功を体験した人』にその過程をお聞きしたので、

 

なぜFXで失敗したのか?

何を改善したらFXで成功できたか?

FXで失敗した原因は?

 

といった部分をシェアしていきたいと思います(●´ω`●)

 

FX初心者やFXで負け続けている人、勝てない人は是非参考にしてみてください♪

 

勝てるようになる「キッカケ」を掴むことが出来るかもしれませんよ?|ω・)

 

FX

 

 

■給料の足しにするためFXデビュー

 

『関東在住 30代前半 Aさん 男性へのインタビュー』

 

私はもともとFXの存在を知っていました。

 

簡単に数万手に入る、隙間時間に向いている、夜でもできる等、何よりも億万長者となったり労働から解放された人たちの体験なども耳に入ってきたり情報があったからです。

 

当時はまだレバレッジが100倍の時代でしたし、六本木ヒルズタワーに町工場の人がいっきに住む成功事例など、数々の成功者らの特集があげられていました(思えばあれは情報操作だったのかもしれません)

 

私自身は特にそういったことで意識して仕事を辞めたいからとか成功したいからとかではなく、あと数万、せめて1万あったらという気持ちからFXをやってみようと思いました。

それ以上に相場の数値がとても「今なら昔に比べて3~6円安いから容易にあがるだろう」と思っていたり…そんな気持ちでやっていました。(プロでさえも失敗するというのに…)

 

■FXの勉強方法

 

独学でやっていました。

 

短期的と言われる手法で「デイトレード」と言われるものでしたが、こまめにノートに動きを取っていたりして、今思うと恥ずかしいですが、これが私の勉強方法でした。

 

あとはブログやいろんな「~正攻法」だの「~式」「~流」を読み漁って勉強もしました。

 

特段インターネット時代が幕開けてそしてFX(投機的運用できるもの)の解放がされて間もない時代でしたから、情報雑誌やアフィエイトというものも創設期でとてもそのたぐいの情報もたくさんあったのです。

 

今では当たり前の手法かもしれませんが、当時はCDやDVD媒体やらメールマガジンという仕組みで、個人へ直接そういう情報が来ることが本当に専門的だなと感じたのを覚えています。

 

しかし、本当にFXで成功している人らはそういうメールマガジンも出すかもしれませんが、そもそもがインターネットです…。

 

その時代は詐欺商材も多く出回っていたので、私としては信用できませんでした。

 

■みるみるうちに損失が広がり…

 

FXをやり始めて1か月ぐらい、ちょうど一年の中で2月~3月くらいの時です。

 

この時期はいろんな分析があるのですが各会社や企業、あるいは社会や世界情勢が全般的に弱い数値をだしたり、前年度の失敗や評価が入ってきたりと、数値が乱れる時期で、その乱れに乗ることができて『2万円!』儲けることができました。

 

私が会社で貰う給料の手取りが17万です。

 

この2万でできることとしては「外食」や「買い物」などあるので、このお金を手に入れたことでどれだけありがたかったことか…。

 

しかし、ここ時ちょうど「イタリアのベルルスコーニ首相が逮捕」というニュースで思いっきり円が振れたのを覚えています。

 

私は「一回の投資額」のレバレッジが大きかったので、これまで経験したことがない値幅や耐え難いマイナスの赤字表記に吐き気を覚えましたが、勇気を出すことが出来ずに持ち続けていました…。

 

結局どんどん違う方向へ進んでしまい、最終的に『マイナス80万』という数値になってしまったのです。

 

もう頭の中がパニックで「+、- -、+… -、-、」と訳わからなくなってしまいました。

 

取り返そう、取り返そうと思えば思うほど損切りは出来なくなり、レバレッジで一発逆転を狙ってしまうのです。

 

これは真面目な人ほど思うかもしれませんね…(泣)

 

そして、真面目が故にどんどん資金を無くしてしまったのです。

 

資金が失っている現状を見極めて「何が間違っているか」を分析して変えていかなければ何も変わらない事は分かっていましたが…。

 

■FXでどん底から成功へ

 

私がFXで成功することができたのは波に乗じて買ったことです。

 

私の手法としては、デイトレードと言われるなかでもスキャンピングという方法に分類され、本来であれば小刻みで利益を取るのですが、「1円、2円」という形で大きく動く相場の中で利益を取ることが成功できた理由になります。

 

そして、一回の利益額が大きかったのです。

 

私は賭博というものもしたことなかったし、どういう回数とどういう小刻みの回転数で負けたら「どれだけ負担になるか」をまったく考えていませんでした。

 

要は3円下がったらせめて1円ぐらいあがるだろう。という考え方をしていたのです。

たまたまこれがよかったらしく最初だけは勝てていました。

 

最初は小ロットで取引をしていたのですが、「もういいだろう」と思い、レバレッジを大きくしてしまったことが悪夢のきっかけです。

 

チャートにへばりついているのに低レバレッジだと効率悪いな…と考えたりしてしまったのがいけなかったと思っています。

 

ですので、これからは過去に負けた原因を繰り返さないようにしてトレードをしていくように意識していきます!

 

もう負けたくないですからね(笑)

 

www.fx-success.red