FXトレードの成功談と失敗談

FXでトレードをしていると「成功」と「失敗」のどちらかに分かれる。それぞれの立場にいる人がどのように考え、そしてどのような経験をしているか、そのFXトレードの成功談と失敗談をまとめてみました。そこに“勝ちトレーダー”となるためのヒントが隠されていると思います。

メンタルコントロールができなくて失敗した30代男性のFX失敗談

FXを始めることは簡単ですが、「利益を上げる」ことは難しいです。

 

それこそFXで、

 

「給料以上のお金を手に入れたい!」

「大金を手にしたい!」

「生活環境を変えたい!」

 

と”夢”や”希望”を抱いている人は多いですが、現実はそんなに簡単なことではありません。

 

今回インタビューした男性も同様にして結果的にFXで失敗した体験をしております。

 

では、

 

「なぜFXで失敗したのか?」

「負けた原因はどこにあるのか?」

「どんなことに意識すればいいのか?」

 

インタビュー内容をシェアしたいと思いますので、こうした点に注目しながら読み進めてみてください|ω・)

 

そしてFXで”夢”や”希望”を手に入れましょう!

 

FX

 

 

■FXを始めた理由

 

『関東在住 30代前半 Nさん 男性へのインタビュー』

 

もともとは少ない給料や手取りの補強、それこそ今の時代低金利のためにお金を銀行で寝かしておくと機会損失、複利的にも「勿体ない」ということを知り、運用しようと思ったことがFXを始めたきっかけでした。

 

ちょうど投資会社各種もいろんなキャンペーンも盛んにしており、また小口的に小さく投資もできる良さが株にはない点として、「24時間いつでも投資できる」、「仕事の合間にできる」などの良さもひかれた要素になります。

 

一見すると「株式投資」の方がよさそうに思いますが、FXは四季報や会社の実績、など調べる必要もなく、それに「倒産もない」ということで気軽に始めることができると思います。

 

■FXで夢を見ていたが結果は惨敗

 

私の場合、大きく稼ぎたいときは「ポンド」を選択するようにしていました。

 

ポンドはナイアガラと言われるほどに値が激しく一日で平気で2円ぐらい動くので、大きく利益を狙いたいとき、大金がほしい時は夜な夜な相場に張り付いて値動きの動向を注視しながらやっていたのです。

 

しかし、そう簡単にはいきません。

 

なぜなら、ドル/円などの値動きに対してはある程度予想がつくのですが、ポンドだとそういうことがまず初心者には分からないからです。

 

ですので、毎日毎日ノートやチャートを記録して、

 

「どういう時に動いたのか」

「どういう感情で相場に入ったのか」

「なぜ価格が動いたのか」

 

という点を記録するようにしました。

 

この記録を取ることによって、エントリーした時の感情を残すことができるので、それが「今後の勝率幅に関わる」といことをFXの達人から聞いていたこともあり、毎日記載するようにしていました。

 

けれども、結果的に私は勝ちをつくることはできませんでした…。

 

FXは私のような初心者が簡単に稼げるほど甘いものではなかったのです。

 

ただ、すべてが“無駄”だったわけではなく、このように記録することによって「負ける回数」を減らすことが出来たのは大きなメリットとなります!

 

■FXで失敗した原因

 

ポンドは基本スキャルピングと言われる手法で、大きく値崩れたら入る、大きく上がったら次は見越して下がる、など大味な形でやっていましたが、金額としては「2000円~6000円」の範囲とロットサイズを落としてやっていました。

 

けれども、マイナスにも傾くのでこれが-6000円と数値になるととてもメンタルの部分で心を悪くしました。

 

何も経験値がない人間が、

 

「大きく値下がったから次は上がる」

「これだけ動いたから反動で逆に平均を取り戻していく」

「そろそろ反転するだろう」

 

という何にも根拠がないエントリーを繰り返していたので、最終的に-20万円!という赤字を作ってしまいました(´;ω;`)

 

このように、大きく相場が動くときにポジションを持つと、負けが積み重なり、次第にその負けを取り返そうとどんどんポジションへの意識や気持ちを無視することになり、その分投資額も増えてしまいます。

 

こうなるともう投資ではなくギャンブルへと変わってしまい、ますます損失額が膨らんで最終的に“ロスカット”という結果に行きついてしまいます。

 

ですので、私の場合は「戦略が無かったこと」そして「最初に負けた場合どうするか、負けた時の気持ちや立て直しはどうするか」というメンタル面について管理できていなかったことが、FXで失敗した原因だと思います。

 

■FX初心者へのアドバイス

 

ポジションを持つこと自体に問題はありませんが、特段スキャルピングは非常にこの気持ちの管理が勝率に大きく関与してくるのです。

 

そして、脱出点や出口が見えない中でエントリーしていると大きな損失を被ることになります。

 

ですが、気付くのは大概失敗してからです。

 

私も大きな損失を出してからこのことに気付くことができましたが、ポジションを持っているときは中々気づくことが出来ませんでした。

 

今でこそ冷静に判断することができますが、当時は「損をしたくない」という気持ちが頭の中を駆け巡り、戦略のないナンピンや無駄なエントリーを繰り返してきたと思います。

 

これからFXを始める人や今FXで勝ててない人は私と同じような状況にあると思いますので、「戦略」そして「メンタルコントロール」を意識してみてくださいね。

 

www.fx-success.red